〜ビタミン②〜

こんにちは

今日はビタミンの続きです。

いつもご覧いただきありがとうございます(^^)

〜miho〜です。

体に必要な栄養素

ビタミン②

《ビタミンB1》

■炭水化物の代謝と関係が深く、消化吸収を助ける

■炭水化物か主食にする日本人は特に大切なビタミン

■欠乏すると「食欲不振」「胃腸が弱る」「便秘」「だるい」「不眠症」「イライラ」

■脳にも重要!!「集中できない」「あきっぽい」

■玄米・黒パン・黒ゴマ・色の濃い野菜・レバー等に含まれる

■にんにく、ネギ類は「アリサイアミン」を含み、腸でB1を合成してくれます

葱、にら、にんにく、酵素を食べ腸の掃除から始めよう!!

腸でビタミンを合成できるようになろう!!

《ビタミンB2》

■成長促進のビタミン

■3ヶ月近く不足すると口角炎や舌炎になる

■日光でこわれやすいビタミン

■大豆・玄米・ごま・海藻・きのこ類に多く含まれる

《ビタミンB6》

■皮膚の炎症防止ビタミン

■不足すると、アレルギー性じんましん・しもやけになる

《ビタミンB12》

■貧血防止ビタミン

■あおのりや発酵食品(味噌・梅干し・たくわん等)に多く含まれる

《ビタミンB17》

■がんに効く?! 別名:アミグダリン(びわの葉に多い)

《ビタミンB5》

■パントテン酸という

■皮膚の病気と治療に役立つビタミン

《ビタミンB3》

■ナイアシンという

■傷ついたDNAの複製・修復に関わる

《葉酸》

■貧血予防ビタミン

■妊婦さんに不足しがち

ビタミンB群のほどんどが健康の腸内であれば自然につくられるそうです。

そのため為には健康な腸内環境が必要!!

健康な腸内を作るには??

善玉菌をふやす

  ↓

どうやって?

①善玉菌を直接たべる(納豆・味噌・醤油・キムチ)

②善玉菌のエサになる食事をする(玉ねぎ・ごぼう・バナナ・さつまいも・海藻類)

腸内が変われば

①おなら・大便が臭くなくなる

②抗酸化作用・抗アレルギー作用の働きも

③肝臓や腎臓の負担を軽減できる

④食べたものの消化・吸収を効率的にできるようになる

など、いいことずくしです(^^)

ビタミンの大切さ、腸内環境の大切さすべて健康に結びついてきます。

日本ならではの発酵食品、穀物を多くとり日常に酵素を取り入れていこう!!

1人でも多くの方に寄り添っていきたいと思っています。

是非こちらの登録もよろしくお願いします。

↓↓↓

*公式LINEはこちら*

もしくは@vfm9624sでID検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする