〜ビタミン〜

体に必要な栄養素

ビタミン

についてです!!

こんにちは〜miho〜です。

体に必要な栄養素の続きです。

ビタミンって?

ビタミンは三大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)のように直接体を作るような大きな力はありませんが、それらを助ける役割があります!!

縁の下の力持ち的な?笑

ビタミンが不足すると

■体全体の調子が崩れる

■発育が止まる

■疲れやすく、肩がこる

■不妊

■抵抗力が弱くなる

ビタミンは自然の食品の中に含まれています!!種類がとても多く、天然のものには未知成分も共に含まれています。

人工的に作られたビタミンは、天然のビタミンに比べるとはるかに体に与える影響力は少なく、逆に体に不調をおよぼす可能性もあります。

なぜなら、栄養学ではまだ分からない未知成分は人工的には作り出せないからです!!

ビタミンA

■脂肪の代謝に必要なビタミン

■不足すると肌荒れがおこる

■内臓の働きが弱まる

■カルシウムの定着も弱まる

■とり目、不妊、神経障害、精神不安定

ビタミンAになるカロチンが多い、色の濃い野菜を摂取しよう!!

カロチンの吸収を上げるためには、植物油でさらっと炒めるといいそうです。

(青菜、人参、にら、かぼちゃ、ピーマンなど)

また、日光に弱く、熱にも弱いため炒めすぎない!!ことが大切です(^^)

ビタミンC

■タンパク質の消化吸収を助けてくれる

(なのでタンパク質とビタミンCのバランスが大切になってきます)

■ビタミンCが不足するとカルシウムの吸収を悪くして、歯・骨・血管が弱くなってしまいます。また、皮下出血・歯ぐきの出血・歯が抜けるなどの症状も・・・

■熱に弱い

■空気に弱い

生野菜も、果物も、大根おろしもなるべく早く摂取することが大事です!!時間がたつにつれ、だんだんとビタミンCが失われていきます。

芋類のビタミンCは煮ても残るらしいです!!

ゆっくり食べたい方は芋類がいいですね。笑

ビタミンD

■骨をつくる

■不足するとくる病に・・・

■病原菌への抵抗力も弱まる→回復も遅くなる

■干物・鰹節・しいたけ・乾燥した野菜や海藻に多く入っています

(電気で乾燥したものでなく、自然乾燥のものを選ぼう!!)

本島に住んでいる方は1日30分程度日光に浴びることができればOKだそうです。

しかし、冬の北海道は30分では足らないそうです。なので、シャケと納豆の組み合わせの「シャケ定食」を朝食べると、本島の30分にとどくそうです。

だから北海道でシャケがたくさんとれるんですね!!

また、ビタミンDはカルシウムやリンの代謝もしてくれるため、不足するとカルシウムをたくさん摂取しても十分に働かせることができないので、カルシウム不足という現象がおきてしまいます。

イライラ・ヒステリック・ネガティブを防ぐためにも自分から直射日光を浴びることも大切です(^^)

まだまだビタミンの種類はたくさんあります!!!

次回もビタミンの続きをお話ししたいです。

1人でも多くの方に寄り添っていきたいと思っています。

是非こちらの登録もよろしくお願いします。

↓↓↓

*公式LINEはこちら*

もしくは@vfm9624sでID検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする