ヘナでデトックス

こんにちは

~miho~と申します。

いつもご覧頂きありがとうございます。

今日はヘナでデトックスについてお話します。

ヘナってどういうイメージを持っていますか?

白髪染め? 染まらない…

確かに髪の毛につけるイメージがありますよね!!

でも、化粧水・シャンプー・リンス・お風呂の入浴剤にも活用できるんです!

今回紹介するのはIPMヘナの4種類

染色効果のある2種類と効果のない2種類
■ヘナ(オレンジ)・・・染色効果あり
■インディゴ(藍色)・・・染色効果あり
■アーマラキー・・・染色効果なし
■ハーバルブレンド・・・染色効果なし

《ヘナ》

白髪をオレンジに染る効果があります。

《インディコ》

藍色を加えることで茶色に近づけます。(ヘナと一緒でないと発色しない)

なのでこの2つはセットで使用します。

守っておきたいこと

■使用は1時間まで(初めての方は30~40分程度)

■2日間で色が定着するためその期間はシャンプーは控える

■酸素にふれることで色が深まる

《アーマラキー》

アムラという果実でできていてビタミンCが豊富。髪に多くの栄養を与える。

シミの元のメラニン色素の合成を抑えたり、ポリフェノールが入っている。

《ハーバルブレンドパウダー》

7種類のハーブをブレンドしている。

ふけ防止・リラックス効果・血行促進・頭皮や毛穴の洗浄に効果的。

上記2種類は染色効果がないため、化粧水・シャンプー・リンス・入浴剤に応用できます。

■化粧水(小さじ1に対し熱湯を100~200cc入れ冷まして冷蔵庫保存して使用する)

■リンス(それぞれを大さじ1ずつ、ボールに入ったお湯に入れゆるめになるように溶く、それを頭に流します。)

■シャンプー(それぞれ大さじ2ずつ、ボールに入ったお湯に入れる。シャンプーはマヨネーズくらいのかたさになるまで、調節し頭に乗せてもダラダラたれてこない程度に留め2~3分置いて洗い流す)

■入浴剤(好きな方を大さじ1入れる)

入浴剤はとーってもリラックスできてとてもおすすめです。

ヘナ特有のハーブの匂いがします(^^)

注意点

■妊娠初期は避ける

■生理中は避ける

■金属の容器や入れ物は不向き(プラスチックに)

■手で行う場合、皮膚にも色がつく場合がある。

ヘナの効果

■生理痛が軽くなった

■PMSが軽くなった

■更年期障害にも効果的

■疲労回復

■髪がまとまる

■肝臓の解毒作用にも効果的

■リラックス

などなどたくさんの魅力があります!!

はじめる第一歩がなかなか踏み出せないかもしれませんが、女性にとても合っている自然療法だと思います。

髪の毛や肌も、肝臓や血液がきれいになれば自然にきれいになると思います。

是非、取り入れて見てください!!

そしてこれは私が今注目している「日焼け止めクリーム」です。(冷蔵庫保存でお願いしますー!)

テスクチャーは少しザラザラしたクリームですが、肌にのせるとそのあとのパウダーがいらないくらいサラサラになります。

軽いお出かけならこれ1本でOKなくらいです。

成分もノンケミカルな商品で肌につけても負担がないくらい優しいです。

またオススメ化粧品があれば紹介しまーす(^^)

1人でも多くの方に寄り添っていきたいと思っています。

是非こちらの登録もよろしくお願いします。

↓↓↓

*公式LINEはこちら*

もしくは@vfm9624sでID検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする