〜ホメオパシーってなぁに?〜

こんにちは

〜miho〜です。

いつもご覧いただきありがとうございます!!

ホメオパシーって?

体から出る症状に対して、同じ症状をあらわすものを摂取し、更に症状を加速して改善に向かうようにすることです。

分かりにくいですね・・・

例えば

熱が出た時に、さらに熱が出るような作用をもつものを体に入れます。

そしてもっと熱が出ます。

体は辛いですが、「こんなに熱が出たら大変だー!!熱を下げなきゃ!!」となんとか治そうとします。

これが自己免疫力が発揮する時です。

この自己免疫力を発動させてくれるのがホメオパシーです。

またの名を、同種療法と言います。

身近にある病院は風邪クスリをくれますよね!!

その作用は「症状を抑えること」です。

真逆ですね!!

ホメオパシーは症状を抑えるのではなく、症状を全て出し切れるように後押ししてくれるものです。体の機能をもとある機能に戻し、病気を終わらせてくれます♡

一体何者?

ぱっと見ただの「砂糖玉」です・・・(レメディーともいう)

この砂糖玉のに症状を増幅させるものを非常に薄めて入れてあります。

それを舐めます。

なんだか怖い・・・と思われるかもしれませんが

砂糖玉には元の物質がなくなるまで薄めてあるのでてんさい糖以外の物質は入っていないそうです。

なので物質的な作用はないそうです。

ですが、薄めれば薄めるほどエネルギーが高くなります。科学的に証明はされていないようですが、現在までたくさんの方々を助けてくれています。

どんな効果があるの?

病名がつく症状、病名がつかない症状、感情的な症状・・・と様々です。

症状が改善する過程は

■上から下へ

■中から外へ

■心から体へ

と症状が移動します。(これを好転反応と言います)

症状の移動は自己免疫力が発動している「しるし」だそうです(^^)

例えば

顔のアトピーだった方がこの砂糖玉を舐めると顔は改善方向へ向かいますが、今度は足や手に症状が現れます。

この時に、ホメオパシーをして悪くなったと思い込んでしまいますが、ここからが勝負です(笑)

改善する過程の「上から下へ」の症状です。

自己免疫力が発動しやがて綺麗に改善されていきます。

注意点

■基本的にお年寄りから子供まで幅広く使用できますが、好転反応があるため専門家の力を借りて初めてみてください。

■カウンセリングは1〜2時間と長めです。

■薬ではありません。

私たちの体に本来備わっている力を発揮しましょう!!!

1人でも多くの方に寄り添っていきたいと思っています。

是非こちらの登録もよろしくお願いします。

↓↓↓

*公式LINEはこちら*

もしくは@vfm9624sでID検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする