〜解剖生理学④〜

こんにちは(^^)

みなさん最近デトックスしてますか?

暑くなってきてお風呂に入るのがおっくうになってきましたか??

お風呂でデトックスが1番簡単なのでぜひ!!

身体の中で1番大きな器官である皮膚からデトックスしましょう^^

続きです

解剖生理学

今日は皮膚(外皮系)についてです。

外皮系

皮膚は

■表皮

■真皮

■皮下組織 ますの3層と

付属器として

■脂腺

■汗腺

角質器として

■毛

■爪

からなります。

主な機能は

■外部からの有害物質の侵入や物理的損傷を防ぐ

■メラニンにより紫外線から全身の細胞を保護しています!!

皮膚は体重の16%を占めます!!

ここから皮膚を1つ1つみていきます

表皮

もっとも外側に位置する層で比較的薄いシートです。

■胚芽層

■角質層に分かれていて

胚芽層はもっとも深部に位置しています。

ここで有名な「ターンオーバー」が出てきます!!

新しい細胞が胚芽層でつくられ角質層に到達するまでに2週間かかります!!

そして角質層からはがれ落ちるまでに2週間。

これが「ターンオーバー」が28日と言われている数字ですね(^^)

ここで出てきた

角質層が、胚芽層の上に位置し、表皮の外側になります。

胚芽層から外側に近づくにつれ表皮細胞は死んでいきます。そしてタンパク質の1つであるケラチンに置きかわります。

ケラチンの特徴

■表皮の細胞を角化する

■撥水性の物質

■摩擦に強い

■防護に優れている

手を見てみると・・・ケラチンでできているー!!

ということになりますね(^^)

皮膚の色

皮膚の色は人によって違うけど・・・なぜ??

胚芽層の中に皮膚の色となる色素の生産をするところがあります。

それが「メラノサイトです」

メラノサイトで作られるのがメラニンです。

このメラニンの濃度が高いほど皮膚の色が濃くなります。

肌が白いが黒いかは遺伝的に決定されいます。

また、日光に長時間あたった時には皮膚は黒くなります。

これが「日焼け」です。

紫外線から深部の組織を守るため表皮のメラニン沈着を増加させる「防御反応」です。

たまーに肌が青白い方がいます。

そのかたは皮膚にメラニンをほとんど持っていないということになります。

学生の時は肌が白い人に憧れを持っていましたが

今はどっちでも良いかなと思えるほどになりました(^^)

これが自分の身体だと他のところも認めていきたいです!!

外皮系まだまだ続きます。

1人でも多くの方に寄り添っていきたいと思っています。

是非こちらの登録もよろしくお願いします。

↓↓↓

*公式LINEはこちら*

もしくは@vfm9624sでID検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする