〜3世代先も健康に〜

こんにちは

〜miho〜です。

1つの夢

3世代先も健康に

こんな夢をひそかに持っています。

子孫を残すのは簡単なことではありません。

お母さんが元気!!イキイキしてこそ子供もイキイキ育つと思っています。

こんな話を聞いたことありませんか?

「お母さんの子宮が冷えていたら赤ちゃんが青白く生まれてくる?!」

お腹から生まれてくる赤ちゃんの皮膚は、赤褐色のような色をしているので「ちゃん」と言うそうです。

それがお母さんの子宮が冷えていると「青白く」生まれてくるそうです。

大きくなって、あの人「色白」で羨ましい!と女性では褒められることもありますが・・・うーん?という感じです。

その人が子供を産む時にはまた、青白いあかちゃんが生まれてくる可能性も・・・

女性の象徴である子宮にもっと目を向けてあげれたら、冷え性、月経痛、月経前症候群、更年期なども和らぐと考えています。

なので、私は「3世代先も健康に」を掲げたいと思います。

赤ちゃんの腸内細菌は胎盤を通るときにお母さんより獲得する?!

そしてもう1つ、健康を左右する腸内細菌もまた重要になってきます。

赤ちゃんの腸内環境が決まるのは、お母さんの胎盤を通って生まれて来るときに腸内細菌を獲得するそうです。

自然分娩だったらお母さんが腸内細菌を良くしよう!と気をつけていれば問題はありませんが、帝王切開で生まれてくる赤ちゃんはどこも通らずに生まれてきます。

腸内細菌はどこで獲得するのか?

看護師さんの手から?お医者さんの手から?お母さんの手から?

家族代々伝わるぬか漬けも、腸内環境が似ているため素手でまぜると常在菌がぬか漬けにも伝わり体に負担がなく食べられるそうです。

腸内環境が似ていないと素手で混ぜているぬか漬けを食べると・・・体に合わない可能性も。

ぬか漬けが体に良い理由の1つでもあるかもしれませんね。

3世代みんなが、自分が摂取する食べ物の良い悪いが判断できればそれが当たり前になるはず!!

そんな当たり前を作りたい(^^)

1人でも多くの方に寄り添っていきたいと思っています。

是非こちらの登録もよろしくお願いします。

↓↓↓

*公式LINEはこちら*

もしくは@vfm9624sでID検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする