〜血液の色〜

こんにちは!!

暑くて寝苦しい夜がやってきましたね。

(でも冬より好きです)

窓を開けて寝ると風邪をひきそうで・・・

血液の色

についてみていきます。

血液って?

血液の成分は

■細胞外液

■タンパク質

■血球

(細胞外液とタンパク質を合わせて血漿と言う)

上記3つを合わせたものを言います。

そして働きは「酸素、栄養、老廃物、二酸化炭素などを運搬」します。

よく耳にする

■赤血球

■白血球

■血小板

は血球の中にあります。

血球はどこから造られる?

血球は骨髄から造られています。

骨髄は骨の中にありますが、なかでも造血が盛んなのは扁平な骨(扁平骨)です。

扁平骨は「胸骨」「骨盤」などの骨です。

お医者さんのドラマの救助シーンで必ず「骨盤に損傷がないか」を確認するのは、それだけ大切な骨なんですね!!

血液は命ですから!!

そしてこの血球(赤血球、白血球、血小板)は血液幹細胞という細胞から姿を変えて赤血球になったり、白血球になったりしています。

(これを分化という)

赤血球の働き

大量の酸素を運びます!!血球の半分が赤血球です。

白血球の働き

ばい菌を食べ殺します!!

このばい菌を殺す時に「活性酸素(フリーラジカルともいう)」が使われています。

細菌を殺せるくらいのパワーを持っているので、当然私たちの身体も害があります。

老化や細胞のがん化を進めているらいし・・・

活性酸素(フリーラジカル)にやられないためには

還元してあげればいいのです(^^)

還元剤となるのが

■酵素

■ビタミンCやEなどのビタミン

■ワインなどに含まれるポリフェノール

などになります!!

加熱食ばかりでなく生野菜、フルーツを積極的に摂取したいですね!!

血小板の働き

血小板は粘度性が高く、血管が破れた時にくっついて止血する!!

血液はなぜ赤いの?

それは赤血球のなかにあるヘモグロビンという成分の色なのです!!

この赤血球の中にあるヘモグロビンが酸素を運んでくれています!!

赤血球は核を持っていないため、細胞分裂はしません。なので、赤血球は使い捨てになります。寿命は120日前後。

身体がキレイになるには3〜4ヶ月とよく言いますよね。

そしてそして、自分の血液の状態が検査でわかるんです!!

こちら

検査してみたいーーー(^^)

1人でも多くの方に寄り添っていきたいと思っています。

是非こちらの登録もよろしくお願いします。

↓↓↓

*公式LINEはこちら*

もしくは@vfm9624sでID検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする