〜酵素の大切さ〜

今日は「酵素栄養学」の試験の日でしたー(^^)

1週間前よりドキドキでした・・・笑

でも、滝野さんに会ったら話がつかない程話が盛り上がりました!!(世間でいうオタク系の話は楽しい!!)

→こちらです「酵素栄養学」

こんにちは

〜miho〜です。

いつもご覧いただきありがとうございます。

酵素の大切さ

酵素は本当にたくさんの働きを体の中でしてくれています。

■代謝

■消化

■腸内環境を整える

■血流をよくしてくれる

■毒素の排泄

酵素をとるメリットはたくさん♡

酵素を学んで実践すれば不調だった身体がみるみる元気に!!

私が実感したことは

■肌が綺麗になった

■便通が良くなった

■イライラすることが少なくなった

■マニアの仲間入り!!笑

■味覚が戻りすぎてスーパーのバナナが食べれない!笑

学べばきっと

体に負担のないものを食べたくなるはず。

信頼できるお店を探そうとするはず。

食べ物を手作りしたくなるはず。

食品の表示・原材料の確認ができるようになるはず。

そして、

普通の食べ物を作ってくれている人を応援したくなる!!

広めたくなる!!

じわじわと広まってくれれば良い(^^)

農薬

《ネオニコチノイド系農薬(殺虫剤にも使われている)》

・アセチルコリン受容体(神経伝達物質)にくっついて、神経を興奮させ続けることで生物を殺す「神経毒」です。

・普通の農薬の毒性は数百メートルの範囲だが、これは4kmの範囲に毒性があるそうです。そして無臭・・・気づけないーーーー。

・ミツバチが大量死(地球の北半球4分の1が消えた!!)

 →記憶を喪失し、巣に帰れない。震えやけいれんが起こる。麻痺後に死亡

・水溶性のため、土の上に撒いたはずの農薬が土の中に入りこみ、水に溶けて植物が根から吸い上げます・・・食物の中に入り込むためそのまま私たちの口に入ります。

・ミツバチに影響があったように、人間も自律神経、記憶、学習能力に影響が出る可能性があるそうです。

食品添加物

使用する目的

■味や見た目をよくする

■製造、加工をしやすくする

■食品の保存を高める

■栄養素(化学的な)を補給するなどです。

■コストダウン

■食中毒を防ぐ

食品添加物を使用しているのは日本が世界一位です・・・(全然誇れないーー!)

世界の国の中では禁止になっている食品添加物が日本ではOK!!逆にどんどん増えている・・・この現状をどうにか止めたい。

もっともっと世界に目を向けていこう!!

外国人が日本に来て、食べられるものがないと言われないように!!

1人でも多くの方に寄り添っていきたいと思っています。

是非こちらの登録もよろしくお願いします。

↓↓↓

*公式LINEはこちら*

もしくは@vfm9624sでID検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする