クレイってなぁに?

こんにちは

~miho~と申します。

今日はクレイです。

ここで紹介するクレイは「クレイル」という商品です。

詳細はこちらから!!

私はこちらの大谷さんからクレイを学びました。

日本でのクレイと言えば「前原 ドミニックさん」です。

彼女が開講しているセミナーで学ばれた大谷さんは

自身のクレイを求めフランスまで行かれた方です。

クレイに対する思いが強すぎです!!笑

この講座では
■目的
■注意点
■働き
■クレイとは
■歴史
■構造
などをケーススタディも交えて学びます‼

いいなと思った点は
クレイの良いところではなく注意点から学ぶところ‼

「禁忌事項が少ないよー」と巷では聞きますが

こんなにも多いのーと目からウロコ‼

でもこれが基本中の基本だと思います‼
基本を学ぶことができたら
大谷さんがいう「自由に伝えてねー」
意味が分かります。

「自由に伝える」
とても深いなと思います(^^)

さてさて、前置きが長くなりましたが

クレイって何者?

から参ります!!

定義は
■粒子が2μm以下
■吸着、吸収を持つ

呼び方は
■イライト(レッド、イエロー、グリーン)
■カオリン(ホワイト)
■モンモリオナイト(ブルー)

があります。

つまりサラサラした土です‼
水が大好きで水と一緒になることで吸着、吸収などの効果を発揮します(^^)
→水と合わせて少し固めのどろっとしたものを肌にのせます。

→クレイが吸着・吸収してくれることにより身体のいらないものを外へ出してくれるのです。

■リラクゼーションでは、

・顔や、背中、デコルテなどにパックをし

・「肌がツルツルー」や「きもちい」を目指します。

■自分のケアには

・浅い傷口にそのままつける

・少し深めの傷口には水と合わせてパックをする

「治りが早くなる」との声も!!

■日常使いには

・お風呂に大さじ4〜5を入れ30分浸かる

・ボールに水をはり野菜を入れ小さじ1のクレイを入れて野菜の洗浄

・手にクレイを少し出し水を加え朝の洗顔に!など、毎日でもクレイを取り入れられます。

そして上記にもあるようにクレイには色があります。

グリーン・・・吸収性に優れている。1番人気
レッド・・・血行の悪い方向け 顔には使わない。
ホワイト・・・マイルドなクレイ。お子様にも
ブルー・・・肌表面の吸着に優れている
イエロー・・・疲れや菌のケアに

私はイエローのクレイバスが一番すき‼
クレイを沢山入れなきゃ!!など考えず
大さじ一杯でも充分リラックスできるのでおススメです(^^)
自分が心地いい加減でクレイセラピーをしています。

自分でのケアや日常使いに注意して欲しいと思うのは

■無理をしないこと(←1番大事!!!!)

■お風呂に入れるときには追い焚き機能を停止すること

■乾かさない

■パックは1度きり

■ガラスの容器に保存です。

セラピーとして使用する場合は注意点がまだまだあります!!

まずは身近に使っていただきたいので上記の注意点を覚えていて欲しいです。

また、クレイについて語りたいと思います。

クレイを身近に感じていただけますように。

1人でも多くの方に寄り添っていきたいと思っています。

是非こちらの登録もよろしくお願いします。

↓↓↓

*公式LINEはこちら*

もしくは@vfm9624sでID検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする